ふるさと珍道中 ver.2

ちょぴりお茶目なアニーハが繰り広げる多面体の深層心理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっと更新する意欲が沸きました・・・・

「いわきの戊辰戦争と幕末遊撃隊」の取材内容について、浅はかながら前回予告してしまいました。

内容のあまりの難しさから、ブログ更新の意欲が全く沸かず、『珍道中』自体これをきっかけに幕引きにしようかとさえ真剣に考えていました。

スポッツさん所蔵の歴史書などを見せていただきましたが・・・活字が・・・だんだんボヤけて見えてきます・・404

やはり私には、このような歴史について興味というものが・・・ナ・イ・ヨ・ウ・デ・・・ッス・・400436

しかし・・・本日、たまたま街づくりの集まりでスポッツさんにお会いし、ツアーのブログを作ったとの話を聞いて、ちょっぴり気持ちが晴れました。

内容をリンクさせてもらうことにしたのです。

詳しく知りたい方は、スポッツさんのブログをご覧になった方がよっぽど参考になると思います411

「いわきの戊辰戦争と幕末遊撃隊」PART1 スポッツさんのブログ

「いわきの戊辰戦争と幕末遊撃隊」PART2 スポッツさんのブログ 


最後に、前回の研究課題であった下記事項

①アニーハ(私)とオガちゃんは本当に理解したのだろうか?
②果たして彼らの理解という名のベンチマークはどこにあるのか?
③彼らは実は秀才なのでは?

調査の結果は・・言うまでもなく・・・12

彼らはパーペキ
(恐ろしいほど完全なありさま・・399かの有名な天才漫画家小林よしのりの「東大一直線」の主人公、東大通が良く使う言葉・・パーフェクトとカンペキを合わせた造語)にチンプンカンプンであったということを申し添えておきます・・・406

スポンサーサイト
  1. 2009/02/06(金) 00:08:12|
  2. ふるさと探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<いよいよ「いわきの偉人達の謎解きの旅」に出かけます | ホーム | 次回予告・・フラオンパクに参加してきました。>>

コメント

太字の文やっぱりそうでしたか
  1. 2009/02/06(金) 13:38:08 |
  2. URL |
  3. びんぼっちゃまくん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyodogas.blog59.fc2.com/tb.php/95-c00fc751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ管理

製作ポリシー

取材場所と製作のポリシー ●ビジネスや商売に結びつかない事 ●原則いわき市内で、どういうわけか内郷地区と常磐地区が中心 ●あたり障りなく取材でき、結果して人畜無害であること

アニーハとはなんぞや?

ア○ハ元建築士に似ているため名付けられた。しかしながら、頭髪には偽装もなく、嘘のつけない真面目な男である。

ブログ内検索

最近の記事

皆さんからのコメント

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。