ふるさと珍道中 ver.2

ちょぴりお茶目なアニーハが繰り広げる多面体の深層心理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湯本まち中散策 第1弾


今回は身近な湯本温泉郷の街中を散策するぞ~

200px-Franciscus_de_Xabier.jpg 
その前に、私の尊敬する"ザビエル先生"です。イエズス会の創設者の一人で、中学校の教科書で出会った瞬間から、あの芸術的なカッパ頭に憧れてたのですが・・・・・。

優等生ですら落書きに手を染めてしまうほどのキャラでした。 低レベルになるほど過激になりがちで私の教科書ではド派手に変身させられてました。  それっていったい??


画像-0001
結局、イエズス会の創立者 "イグナチオ・デ・ロヨラ" になりそうです!!・・
しかし噛まないで言える人いました??

P1010012.jpg
三函(サハコ)地内のス○リッ○劇場、いわきミュージックです。その節はいろいろとお世話になりました。
現在は残念ながら閉館してます。

P1010026.jpg
次は、白石菓子店さんと玉半食堂さんの間を通って、三函座(ミハコザ)に向かいます。 昔は両脇に建物がありましたが今では駐車場になってます。


1010027.jpg
レトロな雰囲気を醸し出してますね。小学生の頃はよく、円谷プロの怪獣シリーズ、ゴジラ・ガメラ・ギロン・ギャオスなどなどで、夏休みなんかは子供達で満員御礼の時もありました。よく、王冠に当たりくじ付きの250mlビンペプシとミリンダを飲みながら観賞したものです。 

当時二本立て三本立てなんていうのが多くて、何がメインだったのか記憶が定かではありませんが、人気上昇中のドリフターズの映画なんかも観た記憶があります。特に最近リメイクされましたが、夏の夜に、兄と"妖怪大作戦"を観て、あまりにも三函座周辺もそうでしたが、帰り道が怖くて背筋をぞくぞくさせながら、兄弟で足早に家路を急いだ記憶があります。

中学生になって、どおくまんプロの"嗚呼花の応援団"の実写版映画や、ブルース・リャン(ブルース・リーではありませんでした。勘違いして観てしまったのでした)のカンフー映画「帰って来たドラゴン」を観て主人公になった錯覚を覚えながら、カンフーの軽快な歩き方で友人と二人でこの映画館を後にした記憶が鮮明に残ってます。 

中学生後半から晩年の高校生の始めごろまでは、お決まりコースで、成人向け映画が多くなってましたね。

 このように人それぞれの思い出の軌跡が無数に刻まれた場所なのです。

1010028.jpg
さて、何を観ようかな・・・上映時間は・・??? 
今、頭の中であまりにも昔の記憶が鮮明すぎて、思い出の映像がフラッシュバックしてるのです。 

1010043.jpg
次は以前、僕の元マブダチ、ツクちゃんが取材をして不発に終わった観音山公園です。
それにしても恐ろしい階段だ・・四谷怪談より怖いよ・・・えっ?


1010045.jpg
よし、うさぎ跳びで星飛馬になろう・・でも下手こくと一番下まで、柔道一直線の大技、地獄車のように転げ落ちるよ。【地獄車 :   一条直也と車周作(鬼車先生) があみ出した技】
たぶん、テレビでは神社の階段で二人で交互に腕と足を絡めてキャタピラーのようにゴザを巻きつけて、特訓した映像が頭に残っています・・・? 

それよりも鮮烈な印象は、劇中では近藤正臣が演じる結城真吾がピアノの鍵盤の上に跳ね上がり、足の親指で事もあろうにピアノ初心者の定番、"ねこふんじゃた"をひいたところでしょうね。

当時あまりにも衝撃的過ぎて、子供ながらに固まってしまった記憶があります。 あれから後にコロッケとかに物まねネタにされたりして、桜木健一より近藤正臣の方が有名になりました。

1010053.jpg
頂上は公園になってて、遊具が整然としてます。 それじゃ童心に返って・・・

よいしょ・よいしょ・・・あれ・・ビクリとも動きません・・・?     どんた゜けぇ~??


1010054.jpg 
 意外や意外、腹筋が鍛えられます!!  ほんまきついわ・・!!

1010055.jpg
 ホームレスアニーハです・・・「家族全員解散だぁ~」  嫁の前では口が裂けても絶対に言えませんから・・


1010058.jpg
定番の四股(シコ)です。
どすこい ん~  わびしい・むなしい・さみしい・かなしい~


1010059.jpg
湯本街の眺望です。中央に見えるのが公衆浴場、三函の湯です。今度取材しますよ・・
そして、見えますかね~、中央より上方に赤いやぐらがほんのりと見えます。一番初めに取材した石炭化石館です。

10100126.jpg
ふふふ・・今日のレポートも我ながら見事だった・・・・・自分を褒めてあげたい。

三函座

観音山公園

                

次回予告!!

いわき湯本温泉を愛した大正、昭和期の詩人野口雨情にちなんだ野口雨情記念「湯本温泉童謡館」が平成20年1月5日にオープンしました。次回の取材はここです。

1010040.jpg
いい雰囲気だ!!                          

1010032.jpg 
  Nice to meet you. キャー あんた誰???

乞うご期待・・・!!!


現在 いわきフラオンパク開催中です 2008.1.6~3.2まで いわきをもっと身近に感じる事ができますよ!!
ぜひご参加ください。


 
スポンサーサイト
  1. 2008/02/03(日) 13:37:22|
  2. ふるさと探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<湯本まち中散策 第2弾【湯本童謡館】 | ホーム | なかなか先に進みません・・・>>

コメント

お久しぶりの更新ですね、海竜の里の恐竜とのリターンマッチで倒れてしまった
のかと思いましたが無事だった御様子♪三函座、ゴジラシリーズ見ました、なん
だか「血を吸うバラ」とかおどろおどろしいタイトルの和製吸血鬼の映画を見た
様な記憶もありますが・・。
観音山の階段は登る気がしませんが、桜祭りの時期の担当の青年会さんは大変で
す。(;^_^ A フキフキ
  1. 2008/02/03(日) 19:31:21 |
  2. URL |
  3. スポッツ #/qX1gsKM
  4. [ 編集]

そういえば記憶にありますおそらく、何かと二本立てだったように思います。当時二本立て三本立てなんていうのがあって、当時駆け出しの頃のドリフターズの映画なんかも上映してましたね。私もそういう類が好きでしたね。特に最近リメイクされましたが、夏の夜に、兄と"妖怪大作戦"を観た記憶があります。あまりにも三函座周辺もそうでしたが、帰り道が怖くて背筋をぞくぞくさせながら、兄弟で足早に家路を急いだ記憶があります。
  1. 2008/02/04(月) 04:23:51 |
  2. URL |
  3. アニーハ #-
  4. [ 編集]

カッパサビエルしびれますね。貴族が高貴さを出すために剃り込んだヘアースタイルだったそうです。やっぱりハゲ頭は隠すべきじゃないですよ。
  1. 2008/05/29(木) 21:25:36 |
  2. URL |
  3. アニーファン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyodogas.blog59.fc2.com/tb.php/57-6180ed02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ管理

製作ポリシー

取材場所と製作のポリシー ●ビジネスや商売に結びつかない事 ●原則いわき市内で、どういうわけか内郷地区と常磐地区が中心 ●あたり障りなく取材でき、結果して人畜無害であること

アニーハとはなんぞや?

ア○ハ元建築士に似ているため名付けられた。しかしながら、頭髪には偽装もなく、嘘のつけない真面目な男である。

ブログ内検索

最近の記事

皆さんからのコメント

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。